読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型MacBookのスケーリング解像度は「2048x1280」がベスト!設定方法も紹介。

スケーリング解像度とは?

 

画面上に一度に表示できる情報量。

その数値をPC毎で擬似的に設定できるのが「スケーリング設定」。

 

わかりにくいから画像で見比べるのが一番。

 

1280x800(MacBookの標準スケーリング)

f:id:SIBU:20150605085419p:plain

 

1440x900

f:id:SIBU:20150605085545p:plain

ちょっと下の方まで見えるようになりましたね。

 

2048x1280

f:id:SIBU:20150605085720p:plain

 めっちゃ広い!かなり下まで見える!

 

数値が高いほど広く表示できる!

 

新型MacBook(12inch)は高解像度のretinaディスプレイを搭載しているので

高い数値のスケーリング設定しないともったいない!

 

「2048x1280」がおすすめです。沢山表示できるけど見難くない。一番ちょうど良い設定。

 

 

スケーリング解像度を設定するには?

 

左上のリンゴマークから「システム環境設定」を選ぶ

f:id:SIBU:20150527083333p:plain

 

ディスプレイ」を選ぶ。

f:id:SIBU:20150527083214p:plain

 

好きな解像度を選ぶ。

f:id:SIBU:20150527083430p:plain

 

なおこの方法では最大「1440x900」まで選べないので、

 

Display Menu

Display Menu

  • Milch im Gemüsefach
  • ユーティリティ
  • 無料

 これをインストールします。無料。

 

すると画面右上のツールバーから設定できるようになります。便利。

これで最大で「2560x1600」まで設定できるようになりました。

f:id:SIBU:20150527083842p:plain

> >