読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「チョコレート健康法」でストレスと間食、体重が減ってお金と幸福感が手に入った。

アトピー/健康
122歳まで生きて長寿ギネス1位に認定されたフランス人のおばあちゃんとそれに次ぐ2位の長寿ギネスの女性両者が大好物に挙げていた甘いスイーツ”チョコレート”。
 
第1位の方は病気もせず亡くなられる直前まで毎週1kgものチョコレートを食べていたそう。
 f:id:SIBU:20150510122537j:image
 
 初っ端から胡散臭いタイトルですね。でも事実なんです。
 過去記事にて紹介した毎月の固定費に”チョコレート”が含まれています。

「チョコレートは固定費になる!」理由を書いていきます。

  

で、何でチョコレートが健康な食べ物なのか。
 
ずばり
抗酸化力、抗鬱作用が超強力だから。
 
 
秘訣①「抗酸化力」
 
アンチエイジングと言われる奴ですね。
 
チョコレートと言えば”ポリフェノール”。
ポリフェノールの抗酸化力が強力なんです。
 
 
抗酸化ってわかりやすく言うと
 
”体の老化を防ぐ力”です。名前通りですね。
 
 
チョコ食べる→強力な抗酸化力を発揮→体内にある細胞の老化が遅れる→病気に成らない、病気の進行が遅れる→長生きできる!
 
 
超シンプルな仕組みだけど、これが案外馬鹿にならない。
 
世界一長生きしたおばあちゃんの国”フランス”は食生活がヤバい。
バターにチーズ、お肉が大好き。脂肪だらけの食生活。短命でもおかしくないはずなのに、フランスの平均寿命が常に世界トップクラスなのは「チョコレート」と「赤ワイン」のおかげだと言われているくらいです。両方に共通するのは”強力な抗酸化力”。
 
ちなみにチョコの抗酸化力は赤ワインの3倍。
 
”抗酸化力”が如何に大事かはおばあちゃんの実績が証明済み。
 
 
 秘訣②「抗鬱力」
 
SIBUがチョコレート健康法を始めようと思った最大の理由。
 
チョコレートって超絶美味しいですよね。甘い!美味い!ハッピー!
 
チョコでストレス解消です。チョコに「抗鬱作用」があるのは医学的にも証明されています。
 
チョコを食べないよりも食べてストレスフリーな生活を送る方が幸せに決まっています。
 
 ストレスは健康に大敵です。
 
 
 
ここからは嬉しい副作用を紹介。
思わぬ産物①「間食が減る」
 
少量のチョコレートでも空腹感が満たせるので間食が激減します。スナック菓子、スイーツもろもろ買わなくなり、カフェに突撃する回数も減りました。不健康な間食にかける無駄金を使わないようになりました。チョコレートさえ食べていればそれで満足です
 
チョコレートは”スイーツ”だけど”健康食”でもあるんですよね。すごい。 
どうせ美味しい物を食べるなら健康な方が良いです。
 
おもわぬ産物2「モテる」
 
男の人に朗報。女の子は甘い物が大好きです。「チョコレートを健康のために持ち歩いている」という口実でチョコレートをちょこっとおすそわけすれば女の子に喜ばれます。感謝されます。あげた本人自身も嬉しいです。幸せです。
 
 
 
「健康体」「お金」「幸福感」「良好な人間関係」が手に入るチョコレート、最高すぎる。
 
 
 
参考資料
> >