読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビを持たないミニマリスト、気になる番組はnasneでチェック。

ミニマリスト 持ち物

テレビを持たない

持ち物を極限まで減らしたいミニマリストにとって「テレビ」の所有は悩みの種。場所は取るし、持ち運びも面倒。テレビを見ないよって人にとっては気にならない問題ですが、日頃からテレビを見ている人にとっては厄介な持ち物の一つです。日頃から気になるテレビ番組を欠かさずチェックしている僕ですが、「テレビ」は持っていません。そこで僕はSONYの”nasne”を使って番組を視聴しています。

 

テレビ無いけどテレビ見てます。

 

nasneでテレビを見る f:id:SIBU:20150228132904j:plain

”nasne”を使えば手持ちのスマホやパソコンがテレビに変身します。

ワンセグ等と違って遅延やラグさも無しで快適。

 

 nasneって何?

f:id:SIBU:20150228133103j:plain

nasneは小型のデータサーバーで本体に内蔵されているHDDに番組の録画をし、ネットで繋いだ手持ちのスマホやタブレット、パソコンで番組を視聴することができます。

 

たのしさ、つながる。「nasne(ナスネ)™」 | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

番組視聴に必要なもの

  • nasne
  • ネット環境(固定回線orモバイルルータ)
  • スマホ、タブレット、パソコン

要はこの3つさえあればテレビ番組が視聴できちゃうわけです。nasneを使う方がテレビを持つよりぜんぜんコンパクト。

 f:id:SIBU:20150228133140j:plain

 

使い方とメリット

使い方は至ってシンプル。お家の片隅にnasneを置いておくだけ。

nasneとネットで繋がれた機器を使って番組視聴できます。

 

  • 場所を取らない。
  • 家の外でも番組視聴、録画予約ができる。
  • 対応アプリの操作性が良く動きがスムーズでテレビレコーダー特有の重さも無い。
  • テレビと比べて消費電力が少ないので電気代の節約になる
  • 録画だけでなくリアルタイム視聴が可能
  • 自宅内なら何処でも、トイレや布団の中でも視聴できる

といったメリットてんこ盛りです。消費電力に関してはnasne本体が1.5〜9.5W程度なのでテレビの消費電力を大幅に下回るのは明らかです。

nasneの31日分電気使用量の計測結果:しのぴんのブログ:So-netブログ

1日の平均電気代1.42だとか。

 

家族持ちや同棲でない限り、一人暮らしのテレビ視聴はnasneで十分すぎるくらいです。

多人数でテレビを見たいよって時にはプロジェクタに繋いで映すといった手もありだと思います。

 

デメリット

逆にテレビと比べた際のデメリットも挙げます。

  • 画質が劣る

スマートフォン、タブレットでの視聴の際は解像度が480p(720x480)固定されてしまいます。とはいえ余程こだわりがない限りは十分な画質です。PC用のソフトではテレビと同じ地デジ解像度での視聴が可能です。

 

  • 自宅にネット環境が必要

番組の録画予約にはネット環境が必要になります。nasne単体では機能しないので、ネットに繋いだスマホやPCから録画予約の命令をnasne本体へ送らなければならないからです。ネット環境は固定回線でなくモバイルルータでも可。

 

  • 単体ではW録画ができない

テレビやレコーダーに付いている「W録画」機能がありません。同じ時間帯に見たい番組がある際はどちらか1つの番組しか録画ができません。録画しながらの視聴もできません。nasne本体1つにつき1番組の録画が可能なので本体を2個買えばW録画が可能になります。

  • 設定がやや難しい

最低でも自宅のWiFi環境を自力で設定できる程度の知識は無いと途中で躓いてしまう可能性があります。特に固定回線が無く、モバイルルーターを使う場合はコンバータを介入させるかクレイドル対応ルーターを使う必要が出てきます。購入前に自宅の通信環境を調べ、nasneの設定方法をイメージしておいた方が良いです。

 

デメリットもいくつかありますが大きくて重いデカブツを抱えるよりは全然マシだと思います。そこまで気になるデメリットでもないですしね。

 

またPCがあればDVD,BDディスクへの書き込みも可能ですし、録画に使うアプリ「TV side vew」が非常に便利です。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

 

 

> >