読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布を断捨離。財布を持たないミニマリストのお金運用術。

ミニマリスト お金

財布は必要無い?!

f:id:SIBU:20150226235041j:plain

ミニマリストを目指し断捨離をしていく過程で財布を持ち歩かなくなりました。「スマホサイフ」を使えば財布要らずです。『iPhoneウォレット』という商品でケースの裏側にカード入れが付いていて写真のように開いて使います。

 

ここでは「スマホサイフ」と呼ぶことにします。

  

サイフと謳っていますが、日頃持ち歩くスマホにカードを収納しているのでそもそもサイフを持ち歩いているという感覚が無いです。

スマホサイフの中身

僕が収納しているカードは以下の通り。

  • Edy付きクレジットカード
  • ICカード
  • 身分証
  • 現金(お札3枚程度)

これだけあれば日頃の生活で困る事はまず無いです。

実際に使っている様子

実際に使用している際の動画を撮影してみました。手が滑ってカードの取り出しに失敗しています。お茶目ですね!いつもはもっとスマートに取り出してます。(キリッ)

 それでは中身一つ一つを解説します。

クレジットカード(デビットカード)

必須。スーパーやコンビニ、ネット支払い等日頃の生活でメインになる支払い方法がクレジットカードです。Edy機能付きのカードが好ましいですが持っていなければ個別にEdyカードを用意します。僕はEdy機能付き楽天カードを使用しています。

 

デビットカードについてはこちら。 

現金を断捨離。16歳から始めるデビットカードのススメ。学生さんもクレカ払いが怖い人も大丈夫。 - SIBULOG

 

現金を使わない生活。ミニマリスト視点で見る”ノー現金ライフ”のメリット。 - SIBULOG

 Edyカード

クレジットカードにEdy機能が無い場合に使います。カード払いは出来ないけどEdy支払いなら出来るってお店が意外に多い。Edyが使える例を挙げておきます。

  • 自動販売機
  • マクドナルド
  • スカイラーク加盟店(ガストやバーミヤン等)
  • 一部の100円SHOPダイソー
  • タクシー

楽天Edyが使える店 - dsk's note

交通系ICカード

suicaやnimoca等といったバスや電車に乗る際に使うカードです。改札で「ピッ」っと鳴るやつです。駅内にある一部店舗や自動販売機でもICカードで支払いができます。

 

身分証

 言わずもがな。免許証でも保険証でも住基カードでも何でも良いです。

 

現金(お札)

 クレジットカードとEdy、ICカードでほとんどの支払いが出来るので滅多に使う機会はありませんが、上記の方法でも支払えない場合に使います。僕は一万円、五千円、千円札をそれぞれ1枚計3枚入れています。これだけあれば困る事はまず無いです。小銭が出来た場合はポケットに入れて家まで持ち帰ります。

 

スマホを財布にする時代 

Androidスマートフォンを使っている人はFeliCaを使えばEdyカードやICカードを持たずに済みますね。

 

愛用しているiPhoneウォレット、よくある手帳型スマホケースと違って裏側にカード入れが付いているので画面に干渉しません。スマホを使う度にカバーを開く手間が省けます。斜めに開いてスタンド代わりに使用できる便利機能付き。

裏側にカバーのあるケースはなかなか売ってないですがiPhone5s、6対応のケースを楽天のショップで見つけました。

f:id:SIBU:20150227003151j:plain

【500円名入れ可】最高級本革のiPhone5/5S & 6 専用iPhoneケース※こちらは液晶画面を覆うタイ...

iPhone6対応版も発売されました。

 

 

 

 

 おすすめのスマホサイフ

自分のスマホに合ったケース探しをするのが面倒だと思う人には「Sinji Pouch」がおすすめ。スマホの裏側に貼り付けるカードポケットです。自分の使っているケースに貼り付けるだけで「スマホサイフ」の完成です。

 「iPhone6」に買い換えてからは「Sinji Pouch」、「iPhoneウォレット6版」を使っています。

 

財布を断捨離②「Sinji Pouch」でどんなスマホも財布に早変わり。 - SIBULOG

 

財布を断捨離③「iPhoneウォレット」の6版が発売!ポケットも2つに。 - SIBULOG

 

要は

スマホケースにカードを忍ばせとけ!って話です。

> >